皆さんの携帯は何をお使いでしょうか?
携帯が普及していく頃の日本の携帯事情は、国内メーカーが切磋琢磨し、出る機種出る機種新しい機能を付けた携帯電話が次に次に生まれていきました。
例とすればカメラ付きやテレビ付きなどが有名だと思います。
ところが、2008年にiphoneが日本上陸し、一躍人気になり一気にシェア率を伸ばしていき、今日ではiphoneを持っている人を多く見かけるようになりました。
そもそも、iPhoneとは、アップルが開発した携帯電話機です。しかし電話機といっても、中身はコンピューターというほど高機能で、「コンピューターのなかのひとつに電話機能が備わっている」といってもいいぐらいです。
人気の訳には、余分な機能が本体には付いていないためスタイリッシュでズボンやシャツのポケットにスポッリ収まり、個人個人でカスタマイズ出来るスタイルではないでしょうか。

でも、ユーザーには高性能を搭載している機器という意識が少ないのか、簡単に落ちてしまう終い方で画面のガラスが割れたりひびが入ったりする人が多いです。
iphoneの修理は全国のAppleStore各店やオンラインや正規サービスプロバイダ各店の持ち込みで出来ます。
またバッテリー交換も可能ですが、ガラケーみたいに電池パックという訳ではないので本体の修理交換と同じ扱いになります。
iphoneの故障で多いのは画面のガラス修理が多いようです。ガラス修理は重度の修理になり場合によって手元から離れる時間が長くなることもあります。
よってガラス修理はまず割れないように画面に保護シールを貼る事をオススメします。
でも、偶然にも割れてガラス修理を頼む事になった場合について次に見ていきます。

関連リンク

iPhoneのケースをお洒落にしよう。。|HighendBerry
iphone修理を池袋で依頼するなら~モバモバ~
アイフォン6の画面を割ってしまう前にケースをつけよう!|Fantastick
東京エリアでガラス交換を依頼するなら【ガラス修理業者ナビ】

archive
category
  • カテゴリーなし